C言語プログラミングスクール 《必須4条件》 無駄な費用を抑える

C言語プログラミングスクール 《必須4条件》 無駄な費用を抑える

更新日:

C言語を学べる良質なプログラミングスクールには以下の4つの条件があります。

  • C言語が専門的に学べる
  • 現役エンジニア講師による個別指導
  • 転職サポートが充実している

Withコロナ時代で転職を前提にプログラミングスクールを選ぶなら、この条件に当てはまなければ、時間もお金も無駄になってしまうかも知れません。

Withコロナ時代で転職

そこでここではC言語を学べる良質なプログラミングスクールの詳細な説明をしていきます。

プログラミングスクールはオンライン型か通学型か?

オンライン型プログラミングスクールのメリットは時間と場所を選ばずに、C言語を学べる点です。

Wi-Fi環境があるカフェやコワーキング、自宅などで、仕事や学校終わりにC言語を学べます。

また、複数人を相手にする教室での授業より、オンラインでのマンツーマン指導のほうが小まめに質問しやすく、定着率も高めですね。

プログラミングスクールはオンライン型か通学型か?

デメリットとしてオンライン受講は挫折しやすい傾向があります。

人目がないので、いくらでもサボれてしまうのが難点なんです。

一方、通学型のメリットは集中しやすい学習環境+直接講師に質問できる環境です。

モチベーションの維持もしやすく、周りの受講生と切磋琢磨して学べるのではないでしょうか。

オンライン型のプログラミングスクール

デメリットはコロナウイルスの感染リスクが高まることです。

通学時の電車移動やソーシャルディスタンスを心がけているとはいえ、教室内で感染する可能性は十分にあります。
ナカムラ的にはコロナウイルスの感染リスクを避けるためにも、今現在はオンライン型のプログラミングスクールをおすすめします。

C言語を学ぶコース選択の考え方

通常、C言語を学ぶためには、それ専門のコースを受講する必要があります。

しかし、あらかじめプログラミングスクール側で用意したカリキュラムが自分にとって必要な内容であるかどうかはわかりません

C言語を学ぶコース選択の考え方

プログラミングの経験者であれば、すでに履修済みの内容が含まれる可能性もあり、

そうなると無駄な費用が発生するとも考えられます。

ですので、必ずしもC言語に特化したコースのあるプログラミングスクールが有利であるとは限りらないのです。

例えば、侍エンジニア塾ではC言語の専門コースはありませんが、フルオーダーメイドカリキュラムによって、C言語の取得に必要な授業を選択して学べます。

▼フルオーダーメイドが可能なコース
・エキスパートコース
・転職コース

現役エンジニアのマンツーマン指導が受けられるか?

IT業界は移り変わりが激い為、プログラミングスクールの講師は現役のC言語エンジニアであるほうが好ましいでしょう。

現役エンジニアのマンツーマン指導が受けられるか?

実務経験に基づいた、最新情報や業界事情を取り入れた授業を受けられます。

例えば、侍エンジニア塾では現役エンジニアがメンターとして、最後までマンツーマンで専任してくれるのが特徴で、C言語のスキルが定着にも有利です。

同じく、マンツーマンのオンラインスクールに「CodeCamp」がありますが、C言語を学べるコースはありません。

また、毎回講師を選択してレッスンを受けるので、学習の振り返りなどで時間のロスにつながりそうです。

転職サポートのチェック項目

C言語のエンジニアとして転職を成功させる為には、プログラミングスクールの転職サポートは必須

良質な転職サポートは以下の要因が含まれているかどうかをチェックすることでわかります。

  • プロのキャリアドバイザーがサポート
  • 求人案件の紹介
  • 履歴書添削や面接対策

例えば、侍エンジニアスクールでは専属のキャリアアドバイザーから以下のようなサポートを受けられます。

  • ポートフォリオ作成
  • 約2,000求人の中から案件を紹介
  • 職務経歴書・履歴書作成
  • 面接対策
  • 自己PR対策

特筆すべきは、ポートフォリオが作成できる点

侍エンジニアスクール

ナカムラは実績なしで転職活動に挑んだことがありますが、エンジニアやデザイナーの転職活動はポートフォリオがかなり重要視されることを痛感しました。

侍エンジニア塾では最終課題で作成したものを、自分の実績として面接等で提示することができます。

転職活動はポートフォリオがかなり重要

ポートフォリオはエンジニアの実力やポテンシャルを可視化してくれます。

また、未経験からエンジニアになることに特化した面接対策や自己PRをアドバイスを受け、総合転職エージェントでは対応できない内容まで踏み込んでくれます

おすすめC言語プログラミングスクール

現在はコロナ禍で徹底的に三密を避けるべき状況です。

必然的に、オンラインのプログラミングスクールを選ぶことになりそうですが、その場合、マンツーマンで受講できるかどうかが大事です。おすすめC言語プログラミングスクール

やはり、複数人での会議のような授業では細かい指導を受けるのは難しいのではないでしょうか。

そういったことを勘案すると、C言語に特化したコースではないものの、オーダーメイドで無駄なく分にあったカリキュラムを組める侍エンジニア塾がおすすめです。

侍エンジニア塾なら、マンツーマンでのオンライン受講が可能で、365日8時〜22時まで現役エンジニアに質問し放題なので、エラーでの挫折が防げます。

学習の進捗も管理してもらえるので、オンライン学習が苦手な人にもオススメです。

オンライン学習が苦手な人

キャリアアドバイザーの職務経歴書・履歴書添削や求人紹介により、就職成功率は驚異の94.1%

「転職コース」の場合は提携人材紹介サービスを利用して、転職が成功すれば、料金が実質完全無料ですよ。

特に年齢制限はなく、受講生の年齢層は20代~50代と幅広いのが特徴です。

エキスパートプラン(税抜)

▼下記表は横スクロール可

受講期間 入学金 料金 学割価格
12週間 29,800円 389,000円 330,990円
24週間 29,800円 718,800円 575,040円
48週間 29,800円 1,077,600円 808,200円

転職コース(税抜)

受講期間 入学金 料金
4週間 29,800円 128,000円
8週間 29,800円 256,000円

C言語を学ぶメリット

C言語には時間やお金を投資して習得する価値があるのでしょうか。C言語を学ぶメリット

C言語は初心者が学ぶには難易度が高く、市場に使いこなせるエンジニアも少ないため、将来性の高いプログラミング言語と言えそうです。

幅広い分野で利用されるC言語を習得できれば、就職先、転職先の選択肢も増え、現場で重宝される可能性も高まりますね。

 

コンピュータの理解が深まる

コンピュータのハードを制御する場面で用いられることの多いC言語では、当然ながらメモリやCPUに対する深い知識も必要です。

複雑な動作やエラーの処理ができないと、使用アプリが誤作動を起こしてしまいます。

コンピュータの理解が深まる

そのため、C言語を操るためには、覚える知識や習得すべきスキルが多いのです。

しかし、根本的なコンピュータの知識を身に付けているエンジニアが市場に多くないため、プログラミングスクールで基礎から学んだ知識は高く評価される傾向があります。

C言語は汎用性が高く利用分野が広い

作成したプログラムが、ほぼ全てのハードウェアで実行できる汎用性の高さC言語の魅力です。

C言語は汎用性が高く利用分野が広い

C言語で対応できる具体的な利用分野は以下の通りです。

  • メモリー領域の管理
  • ポインター演算
  • シフト演算
  • ビット毎の論理演算

これらは、システムの根幹となるハードウェアに密着した処理を行える機能です。

また、作成できるモノの幅が広く、以下のような分野での開発にも活用されています。

  • 組み込み系システム
  • ソフトウェアの開発
  • OSの開発

C言語は実行速度が速い

C言語は、入力したコードをコンパイルしてから実行します。C言語は実行速度が速い

コンパイルとはソースコードを機械が認識できるオブジェクトコードに変換することを指します。

コンパイルすることにより、C言語は実行速度を速められるという特徴があります。

そのため、画像解析など処理速度を求められる分野の開発や、スペックの制約が厳しい組み込み系システムの開発に適しています。

 

C言語は求人数が多い

C言語は1973年に開発された古いプログラミング言語ですが、今も人気最盛期と言えそうです。C言語は求人数が多い

事実、日経×TECHの調査によると、「普段使用している言語ランキング」でC言語は1位でした。

200種類以上あるプログラミング言語の中で1位を獲得することから、かなり需要が高いということが分かります。

求人検索エンジン「スタンバイ」調べでは、C言語の年収の平均値は525万円、最大提示額は1,000万円です。

C言語

日本の平均年収441万がなので、C言語を身につければ、高年収も夢ではありません。
また、2020年8月現在の「スタンバイ」でのC言語エンジニアの募集求人数は57,014件でした。

ちなみに、JavaScriptの求人数が40,028件。
Pythonの求人数が33,076件となっています。
(参照:平成29年度分 民間給与実態統計調査

C言語エンジニアの仕事内容

C言語エンジニアの仕事内容は多岐に渡ります。

C言語をマスターすれば、OSや言語の仕組みが分かるようになり、以下のような開発プロジェクトに関わることも出来ます。

  • 組み込み系システム
  • ソフトウェア
  • OS

ちなみに、WindowやmacOS、LinuxのOSはC言語で作られているんですよ。

組み込み系システムの作成

組み込み系システムとは、電子機器や家電製品などに組み込まれたプログラム

C言語エンジニアは、電子機器や家電製品を動作させるプログラムを実装します。

組み込み系システムの作成

  • 電子レンジ
  • カーナビ
  • プリンター

日本には自動車や家電メーカーが多いので、上記のような製品のハードウェア制御に関する仕事やプログラムの作成に多用されています。

 

ソフトウェアの開発

C言語は企業の人事・売り上げ管理など大規模な業務用ソフトウェア作成にも利用されます。

以下はC言語で作成されました。
・Windows:メモ帳・エクスプローラー
・macOS:Finder・テキストエディット

OSの開発

C言語はハードウェアの制御プログラムを設計する際にも利用されます。OSの開発
以下が代表的なものです。

  • MacOS X
  • Linux カーネル

WindowやmacOSとLinux系OSで開発環境が異なります。

特にLinuxは企業サーバーのシェア率が高いので、Linuxの開発環境下でC言語エンジニアの仕事が多いようです。

C言語エンジニアに必要なスキル

C言語エンジニアに必要なスキルは以下の通りです。

  • C言語のプログラミングスキル
  • 用件定義・基本設計・詳細設計スキル
  • 担当する業界特有の知識
  • フレームワークを扱うスキル

C言語エンジニアも、用件定義・基本設計・詳細設計など、プログラミングの上流工程を自力でこなせる能力があれば、その分、収入も上がっていきますC言語エンジニアに必要なスキル

C言語の需要は家電、産業機器、自動車業界に集中しているため、IT業界とは異なる専門知識があると、仕事の飲み込みが早いでしょう。

以前、C言語のフレームワークは種類が少なく、各種開発業務でも使用されないことがほとんどでした。

しかし、現在は小規模な開発の案件を中心にフレームワークが導入され始めているので、「CppUTest」や「Unity」などが使える有利ですよ。

-未分類

Copyright© EnVision , 2021 All Rights Reserved.