テストさぶかて

ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。 ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。ページ導入部の文章。

バイク王で高く売れる車種の傾向とは?

バイク王が自社の販売サービスの商品として取り扱うモデルは、市場での流通が活発な車種だということだ。

カンタンに言うと、「今現在、人気のあるモデル」ということになる。

GooBike や BikeBrosといった中古車情報の雑誌を見ていると、なんとなく各モデルの現在の相場がわかってくる。

カワサキのNinja250や、ホンダCBR250等、中古車価格の相場が高めのものはバイク王の査定額も期待できる。

これらの人気車種はモデルチェンジ前の型落ちモデルでも買取金額が高くなる可能性がある。

特に、ワンオーナーのノーマル車なら、バイク王が自社の店舗で販売しやすいタマだから、出張査定の際も有利に交渉を進められそうだ。

また、車種によってはABSや電子制御サス、トラコン等、装備の違いによって複数グレード展開されているものがある。

この場合も中古車市場での人気に比例して、装備内容が充実したグレードのほうが有利な査定額を引き出せるだろう。

カワサキのZ系旧車やゼファー(1100、750、400)等、年式が古くても中古車価格があまり値落ちしないモデルもバイク王が欲しい車両だとのこと。

わかる気がする。